My vegetarian life

<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

三毛山さん

里親さま宅の三毛山さん。






か、囲まれてる~!!!

e0006738_11232726.jpg


ちなみに一番右にいるぶち猫ミー介くんは、はなちゃんのお兄ちゃん猫。


黒山さん&く~ろいの。
e0006738_17271366.jpg

[PR]
by catspajamas | 2006-11-25 11:25 | 動物

はな&三毛山&黒山さん

初☆抗癌剤を終えたはなちゃん。
その日のうちに首の腫れがなくなりました!
抗癌剤が効いてくれたって事ですね。良かった(><)
e0006738_13241911.jpg


そして今日は、ニャンコズの一時預かりをして下さったさんから、三毛山さんと黒山さんを引き取りに。
せっかくFKDインターパーク店まで行ったのに、私が大風邪をひいていたため、お茶も出来ず、猫だけひったくって(?)帰ってきました~(^^;)
※地元民しか分からないFKDインターパークですが、でっかいショッピングセンターだと思って頂ければ…。

黒山さん、このままうちの子になるのかなぁ…。引き続き里親様募集!
e0006738_13241984.jpg


里親様も決まり、もうすぐお別れの三毛山さん。
e0006738_13241932.jpg


!!く~ろいのにレ○プされそうな黒山さん。いじめられたら嫌だな~。
e0006738_13241990.jpg


直さんちでしっかり躾けられたニャンズ。連れションの図。
e0006738_13242088.jpg

[PR]
by catspajamas | 2006-11-23 13:24 | 動物

はなちゃん

e0006738_21595665.jpg

明日はまたインターフェロンのために病院へ。

首のリンパが腫れている以外は、いつもと変わりなし。

携帯の写メで撮ったので、分かりずらいですが、左の首の付け根が腫れています。

このリンパの腫れを見てると、今にも爆発しそうで怖い…。

大丈夫かな…。膿んでいるわけじゃないから爆発なんてありえないけど(^_^;)

心配だな(>_<)
[PR]
by catspajamas | 2006-11-17 21:59 | 動物

飛んで帰る。

以前、「飛んで帰る」という意味を持つ、羽の生えた蛙のあみぐるみをオーダーしていました。

1個1個手作りなので、1,2ヶ月待ち、と言われていて、頼んだこともすっかり忘れていました。

オーダーした時は

「お金~!帰ってこ~い!」


だったのが、

今は小和が元気なニャンコになって帰ってきますように、

という願いにかわりました。

親友、ろ~の分もオーダーしていたので、

彼女の願い(帰って来て欲しいものor人)が何か興味津々♪

あの時の彼かしら・・・それとも・・・。

なんて勝手に想像してしまいました(^^)

カナダに住んでいた時の英語力、とか言われたらどうしよう…。蛙頑張れ。

(留学経験者にはよく分かるでしょう…。日本帰国後にリスニングとヒアリングスキルが落ちてしまう悲劇…。)

赤が私。グリーンが親友ろ~の分。
e0006738_23325077.jpg


もうすぐお婿に行ってしまう保護猫「牛」と(コムギちゃん、という名前になるらしい…。)小和の弟猫、政宗。
e0006738_23404479.jpg

[PR]
by catspajamas | 2006-11-14 23:41 | 動物

明日で・・・

小和が亡くなって一週間です。

毎日忙しくしていられるお陰で、日中はなんとか大丈夫です。

夜、小和の写真を見る度に、

なんで小和がここにいないんだろう・・・と、

相変わらず小和の姿を探してしまいます。


小和のために、素敵な贈り物をありがとうございました。

みなさんから頂いたプレゼントは、全て小和のお骨の前に飾らせて頂いています。

本当にありがとうございました。

e0006738_23391181.gif

[PR]
by catspajamas | 2006-11-13 23:39 | 動物

はなちゃん

小和のいない悲しみに浸る間もなく、毎日バタバタと過ごしています。

小和が危篤状態になってから、ずっと使っていたベッドカバーを、

今日、やっと洗いました。

寝るとき、小和の匂いだけでも…と思い、洗えないでいたんです。


はなちゃんの抗癌剤治療が始まりました。

診察台で大暴れするので、通常使うものより、薄めですが

皮下注射でも大丈夫な抗癌剤にしました。

腎臓の腫れは引いてきたのですが、

のど元のリンパは相変わらず腫れあがっています。

自覚症状はないようで、通常の生活となんら変わりなく過ごしているはな。


小和がおとなしく注射や薬も飲んでくれていたので、

暴れまくるはなちゃんに手を焼いています…。

猫って、こんなだったっけ?と思ってしまいました(^^;)

携帯の写メなので見づらいかも。
のどのリンパが腫れています。
e0006738_18195728.jpg


このブログで知り合った直さんに、ニャンコの一時預かりをお願いしました。

厳しくしつけて下さいね~~♪うちではやり放題だったので(^^;)
[PR]
by catspajamas | 2006-11-12 18:22 | 動物

皆さんへ

まだまだ実感がなく、火葬してお骨を骨壷に入れてる間中も、

私は今何をしてるんだろう、と思ってしまった程です。

さっき、授業を終えて、いつものように

「じゃあ、小和の様子を見に行くんで、先にあがります・・・。」

と言いかけてハッとしました。

小和はもういないんだ。



最期の日、私と弟が見守っているなか、小さな声で「にゃ~」と2回鳴いた小和。

お別れの時がきたんだな、そう感じました。

弟に家族全員(その日は偶然、家族全員がそろって自宅にいました)を呼びに行く様に頼み、

私はずっと小和の手を握っていました。


全員が揃うと、小和は大きく深呼吸をし、そっと首を横たえました。

息が出来なくて苦しかったでしょう、

体が動かなくて辛かったでしょう、

でも、もうその痛みは小和にはありません。

私も悔いはありません。出来る事、すべてやりました。

以前に友人が言っていた言葉

動物を飼うという事は、

自分の命を削って与える事だ。

という言葉をやっと理解しました。



2年前、ゴミ箱の横に置いてあったダンボールに入っていた小和と兄弟猫達。

近くのお店の人が、「もうセンターに電話をしたの。もうすぐ引取りに来るから、そのままにしておけば?」と言っていましたが、処分なんて・・・と思い連れて帰ったのが始まりでした。

小和のたった2年の短すぎる猫生、

幸せだったかな。


同じ病気で闘っていたショーちゃんの訃報を知りました。

小和と一日違い、しかも時間もほぼ一緒です。

小和、ショーちゃんの事を待っててくれたかな?

きっと今頃ちっちーちゃんやみーたんに引率されて、2匹で好きなだけ食べて寝て…を繰り返していると思います。

ショーちゃんのご冥福をお祈り致します。

最後に、コメントを下さった皆さん、ブログで小和を紹介して下さった皆さん、

小和に最高の治療をして下さった、はまの動物病院の濱野先生、

本当にありがとうございました。

小和を通してたくさんの方からパワーを頂きました。

小和は亡くなりましたが、小和の名前の由来に願掛けをした私の思いが現実になりました。

~小さくてもいい、動物を心から大切に思う人達の輪を作りたい~

小和が亡くなった日、以前に動物実験や虐待関連の事でいろいろ質問を頂き、資料をお送りしていた高校生の女の子からお手紙が届きました。

「私を変えてくれたのはTomokoさんのおかげ」と書いてあるのを読み、

小和からのサプライズプレゼントに涙しました。

ありがとう、小和。





お骨入れに、小和愛用のポンチョをかけました。
e0006738_22534319.jpg

小和、保護したての頃。大好きな蓮くんと。
e0006738_2303334.jpg

[PR]
by catspajamas | 2006-11-08 23:03 | 動物

小和を応援してくれた皆様へ。

 今このコメントを姉の代わりに書いてます。

 今、小和が亡くなりました・・・。

 最後、小和は姉のベットの上で家族みんなに看取られて逝きました。
とても苦しくて悲しいことですが、病院のベットではなく、小和の大好きな姉のベットの上でみんなに見守られて逝ったことがよかったと心からと思います。
 
小和と姉を応援してくれた皆様には感謝の言葉もありません。本当にありがとうございました。
 
姉の気持ちが落ち着いた頃に姉から皆様へコメントが届くと思います。それでは失礼致します。
[PR]
by catspajamas | 2006-11-07 09:48 | 動物

小和

昨日から昏睡状態です。

たまに意識が戻って目を動かしたりしますが、もう痛みも感じないようです。

人間で言うと「危篤」なんでしょうか・・・。

病院では「もう、なにもする事はない。」と先生が仰るほど手を尽くしました。

効いてるのかどうかも分からなくなったステロイド注射を今日は止め、皮下点滴だけをしました。

昨日から食事もとれていません。

もしかしたら・・・と、まだ希望は完全に捨ててはいませんが、

昨日、呼吸障害に苦しむ小和に

「もう、いつでもいいからね。」

と言いました。

今までは何があっても死なせない、と考えていましたが、

私が小和とお別れしたくないがために、

もう効いていない、ストレスだけが溜まる治療をさせているんじゃないのか、と思うようになりました。

2年前、最愛の愛猫にゃーこを一人ぼっちで、病院の入院室で逝かせてしまった事を後悔し、

にゃーこの生まれ変わりのネコは必ず大切に育てようと決めました。

その、生まれ変わりだと信じて育ててきた小和は、もうすぐ私の手の届かないところへ行こうとしています。

願わくば、私のそばで、静かに逝かせてあげたいと思います。


でも、奇跡があるかも・・・。

まだ小和の生命力の強さを信じています。
[PR]
by catspajamas | 2006-11-06 14:48 | 動物

現在のネコ、まとめてみました…。

モモ 7歳 ♂ ノラ出身
e0006738_21113323.jpg

ブチ 5歳 ♀ モモの子(母ネコニャーコは他界)
e0006738_2112349.jpg

トラ 5歳 ♀ モモの子(母ネコニャーコは他界)
e0006738_21122185.jpg

空(くう) 4歳 ♂ 本屋の駐車場に捨てられる
e0006738_22212759.jpg

柚3歳 ♀ 授乳中に捨てられる
e0006738_22214627.jpg

蓮(れん)2歳 ♂ 柚の子 
e0006738_21204247.jpg

そら2歳 ♂ ホームセンターの駐車場で鳴いていた
e0006738_21231495.jpg

小和2歳 ♀ ゴミ箱の横のダンボールに入れられ捨てられていた。まだ歩けていた頃の写真
e0006738_21282023.jpg

政宗2歳 ♂ 小和と一緒に捨てられていた
e0006738_2216274.jpg

はな1歳 ♀ ノラのお母さんが家の横で産んでいた
e0006738_21572918.jpg

ムウ1歳 ♀ ダンボールに入れられ林に捨てられていた
e0006738_2151772.jpg

善(ぜん)約2歳 ♂ダンボールの中に入れられ捨てられていた
e0006738_236364.jpg

ちこじろう ♂ 約6ヶ月 一人で道路を単独走行していた
e0006738_21531491.jpg

し~ろいの ♀ (一応保護猫)約4ヶ月 ノラのお母さんが連れてきた
e0006738_22152558.jpg

く~ろいの ♂ (一応保護猫)約4ヶ月 ノラのお母さんが連れてきた
e0006738_22554045.jpg

保護猫(仮名:三毛山さん) ♀ 約3ヶ月 兄弟で林にいたところを保護される
e0006738_22565219.jpg

保護猫(仮名:黒山さん) ♂ 約3ヶ月 兄弟で林にいたところを保護される
e0006738_22574713.jpg

保護猫(仮名:牛) ♂ 約3ヶ月 兄弟で林にいたところを保護される
e0006738_234271.jpg

[PR]
by catspajamas | 2006-11-04 23:13 | 動物



Cat's pajamas Diary
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30