My vegetarian life

<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ラッコシンポジウム

昨日、丸の内にて開催された、「ラッコシンポジウム」に参加しました。
宇都宮から出向いた理由はいくつかあります。
今回、主催していた「ニホンカワウソ友の会」のスタッフの一人が、私の兄なんです。
なので、今回のシンポジウムに招いた、アメリカ人生物学者アンジェラのご案内&通訳係に任命されたのですっ(^^)

シンポジウムの時間まで、上野を案内しました。
まずは上野の博物館。これはアンジェラそっちのけで私が楽しんでしまいました・・・。
お昼におそばを食べ、その後アンジェラの甥っこのために、ゴジラグッズを買いに行きました。
ゴジラ以外のシリーズや、ヒーローものについて、いろいろ質問されたのですが、まったく分からず・・・。
とりあえず、バルタン星人は強いからっ!とオススメしておきました(^^;)

その後偶然「ゴジラと写真を撮ろう!」というイベントにも参加でき、甥っ子に自慢できる!と大喜びのアンジェラでした。


もう彼女は帰国してしまいましたが、これからも連絡を取り合いたいですね♪
私の英語は日常会話向けなので、もう少し専門の分野も話せるようにしたいな。

ちなみにラッコについて、結構詳しくなりました!
これから私のHPで紹介していきたいな、と思います。
[PR]
by catspajamas | 2005-07-31 20:02 | 動物

今日のごはん

♪夏野菜のパスタ

兄が買ってきたジャンボズッキーニと、冷蔵庫のなかの夏野菜をザク切りにして炒めました。
写真の黄色いのがズッキーニです。
味付けは塩・コショウとベジタリアン用スープの素。(濃縮野菜スープ)

定番のバケットと一緒に頂きました♪
今度はベジタリアンラザニアにチャレンジしてみようかな。
っていうか、ダイエットを始めようかな・・・(^^;)
ベジタリアンになって変わったことは、生理痛が軽くなったのと、肌荒れが治った事。
偏頭痛はミントティーで治したし・・・。

残る問題は「脂肪」だな・・・。e0006738_1423879.jpg
[PR]
by catspajamas | 2005-07-26 14:23 | 今日のごはん

今日のごはん

牛乳が飲めない(体質&ベジタリアンだから)私には、クリーム系の料理をする事は至難の技・・・と思っていましたが、なんてことない、豆乳がありました(^^)
豆乳のリゾットを作ってみました~!
これなら胃もたれしやすい母でもOK。
たっぷりの野菜に豆乳で、健康にもよさそう。
弟の反応は・・・。

「マック行ってくる・・・。」

でした。
姉の手料理はマク○ナルドに負けました・・・(><)
「俺は牛を食う!」と豪語して出掛ける弟よ。
私は自分以外の人&動物に、ベジタリアンであることを強要はしませんが、お姉ちゃんの前で「牛を食う」はやめて・・・。e0006738_1128076.jpg
[PR]
by catspajamas | 2005-07-24 11:29 | 今日のごはん

今日のごはん

e0006738_11265144.jpg

忙しいと、いつも手軽なパスタばかりになってしまいます。
最近ハマっているのが、バジル&トマトソース&グリンピース!
それに焼きたてのバケットがあれば満足です(^^)

一緒にお昼を食べる弟と兄は、ベジタリアンの私にあわせて菜食をしてくれますが、兄はともかく、弟はちょっとかわいそうかも。
空手をやっている弟は、体質もあって、気を抜くとどんどん痩せていってしまうのです!!!
うらやましい話です・・・(ー。ー)=3
弟にしてみれば、痩せていくのは辛いことのようですが。

今からお昼タイムですが、「もうパスタと豆腐ハンバーグはかんべんしてくれ・・・。」
と言われてしまいました(^^;)

何を作ろう・・・。
[PR]
by catspajamas | 2005-07-23 11:46 | vegetarian

たまごを食べること

私はベジタリアンの中でもヴェーガンなので、たまごを食べることはしません。
養鶏所を見てから、その思いは強くなりました。
ベジタリアンの中にもいろいろあって、たまごOKとか、魚はOKとか・・・人によって選択肢はさまざまですが、あるべジで有名な作家さんの本に、おもしろい文がありました。

「ベジタリアンの一番食べてはいけないものは ‘‘たまご’’だ。」

動物愛護の観点から見ると、一番虐待されている動物は、鶏だそうです。
たまご食べるくらいなら肉を食べた方がましとか(^^;)

私がたまごを食べない訳は、たまごは鶏さんのものだから。
それにたまごも生きています。(有精卵だけ・・・?)
平飼いで鶏を育てている、素晴らしいファームもありますが、そこのたまごも食べることが出来ないのはそんな理由です。

たまにオムレツが恋しくなりますが(^^;)食べることでストレスを感じたくないので食べません。

そうそう、ベジタリアンのなかでも、フルータリアン(果実のみを食べる)って、ちょっと変ってる。
栄養素とか、大丈夫なのかな?
フルータリアンに出会った事がないのでわかりませんが、どんな感じなんだろう・・・。


I am Vagan. So I don' t eat eggs.
Since I've seen a farm, my mind became strong.
There are many kind of vegetarians.
Some vegetarians eat eggs, some eat fish...
I saw an interesting sentence that was written by a famouse writer.

"The food that Vegetarians must not eat are eggs. "

From the viewpoint of the animal protection, chickens are maltreated most in animals.
The writer said that it is better to eat meat than to eat the egg. (^^;)

The reason I don't eat eggs is eggs are chickens'.
And eggs also alive.
Some farms keep them a good condition.
But, I don't want to eat theirs.

Sometimes, I remember omelets...
But I don't want to feel stress to eat them.

By the way, have you ever heard about " fruitarian" who eat only fruits ?
I have never met them...

I want to know the life of the fruitarian...
Is there a fruitarian by you?
Or, are you ?
[PR]
by catspajamas | 2005-07-19 18:15 | vegetarian

名前決定♪

生徒が連れてきた犬の名前が決まりました!!!

「 なつ 」です。

夏にうちの家族になったのと、もともといる飼い犬が「はる」なので^^
今更、元飼い主が現れてもなつは渡せないなぁ。
栄養失調にさせる飼い主には返せません。
病院でフィラリアの検査をしましたが、めでたく陰性!
長いことノラをやってると、かなりの確率で感染してしまうのに、なつは大丈夫でした。
ひょっとすると、ノラ時代はそんなに長くなく、どこかに長い間拘束され、ご飯をもらえなかったのかもしれません。
長く伸びた爪を見ると、散歩にも行っていなかったのかも。

なつの生い立ちを調べることは出来ませんが、早く私たちを、本当の家族だと思って欲しいものです。

残されたなつのワン生が、幸せに満ちたものになりますように。

そんな中、仔猫のうちの一匹が、なんと部分ハゲに!!!
片耳のうら、しっぽの一部の毛がなくなってしまいました。
病院で調べて頂いたら、なんと「カビ」が原因でした。
顕微鏡でみると、細かい粒々が・・・。
先生いわく「胞子ですよ~」
・・・うちのネコはキノコか~!!!

飲み薬とローションで治るそうです。
一応、毛を採取して培養してもらっているので、2週間後には原因がはっきりわかるみたいです。
怖いなあ・・・。
[PR]
by catspajamas | 2005-07-14 22:32 | 動物

どうしよう

先週末、友達と日光で一泊しました。
その友達とは、留学先のトロントの学校で知り合いました。
約1年半振りに会う、という事でとても楽しみに当日を迎えました・・・。
が!出発直前になって、私の働いている塾の生徒2人が塾にノラ犬さんを連れてきたのです!
家に連れて帰るとお母さんに怒られる・・・と言っていますが、私も怒られるんだってば~!
「先生、一時預かりしてください。」と言われたのですが、結局はそのままだろうな。
生徒のお母様ともお話しましたが、では保健所に・・・という流れにだけはなりたくなかったので、早々に失礼しました。

結局すぐにその犬を病院に連れて行き、先生に健康診断して頂きましたが、もう10歳を超えていて、両目は白内障、そして栄養失調でした。
骨が浮き出てるほどガリガリに痩せたおばあちゃん犬です。
プラス、まだ病気を持ってそうです。

その犬の世話をすることは苦ではありません。
ただ、私の生徒もそうですが、同じようなことをした事がある人に言いたいです。

 「これで救ったと思わないで下さい。」

かわいそうだから・・・と拾うだけ拾って、あとは他人に任せるのは救ったことにはならないと思うのです。
自分は満足でしょう。
友達に「犬が捨てられてたから拾ってあげたの。」
と言えば「やさしいね~!」なんて言われるでしょう。
寝る前には「助けてあげた」という幸福感に包まれるかもしれません。

一緒に日光へ行った友達から聞いた言葉がずっと心に残っています。
「動物を飼う、という事は自分の命を与えることだ。自分の命を削って、その動物に分け与えるんだ。」
彼女の友達が言っていたそうですが、まさにその通りです。

多くの親が子供に対する気持ちと同じように、私は自分のペットに対して愛情を持っています。
自分の命よりも大切だと思えるものです。

私の生徒達が、早く本当の「愛情」に気付いて欲しいと思います。
出来る事は必ずあります。
自分の許容範囲内で頑張ればいいんです。

まだ生徒に言っていませんが、この犬は私たち家族の一員になる予定です。
あまり良い環境下で飼育されていなかったのは分かるので、余生は愛情一杯の生活を送らせてあげたいです。
人間は好きらしいので、直ぐに仲良くなれました。

とりあえず・・・私のネコ&犬には感謝します。
彼らはいつも私に喜びと強さをくれます。
今回も乗り切れますように!!!

名前をまた考えなきゃ!

そんな中、日光では楽しく過ごせました。
友達のしでかした、とんだハプニングはありましたが・・・。
新幹線の予約日は間違えるわ、途中で東照宮の入場チケットは落とすわ・・・。
びっくりしたのは、普通買いなおしでしょ!?っていう状況下でも、
「チケットなくしちゃったんです~。」
の一言でフリーパスだった事!
隣できちんと入場券を見せている私は一体・・・。
顔がかわいいのは得ですなぁ。

色々有りましたが、私に気を使ってベジタリアンメニューに付き合ってくれてありがとう♪
次は私がそっちへ行きます(^^)


Last week, I stayed in Nikko with my friend.
We met at a school in Toronto.
I was looking forward to seeing her. Because we haven't met a long time.
However, two students in the cram school where I am working had brought a homeless dog to the school.
I took the dog to the hospital.
The doctor said that the dog is over 10years old, very thin, and weak.
My students said " If we bring the dog to our house, our mother will be angry."
My mother too !
And they said " Please keep the dog for a little while."
But I think they won't do anything...!

I called their mother. They wanted me to bring the dog to the animal protection center.
Ofcourse they know if I bring the dog there, the dog will be killed with pain.

I do not want them to think that they saved this dog.
Please do not satisfy your heart with the act of picking up the animal.

An important thing is a thing what we can do to animals afterwards.
There must be a thing that we can do.

I heard that we cut down our lives, and give it to our pets.
I think so too.
All my cats and a dog are more important then my life.

I think the dog will be my new family.
The dog maybe sick.
We don't know how long the dog can live.
I hope the dog feels happy with us.

Anyway, thanks my cats and dogs.
They always give me " joy " and " power ".
I hope I will be able to get this problem over...!

I must decide the dogs name !!!!

And Thanks Kaori. I could spend a wonderful time with you.
Next time, I'll go to your place !

e0006738_1548678.jpg
[PR]
by catspajamas | 2005-07-11 15:48 | 動物

祝い♪退院

昨日、チビ猫が退院しました。
外気にあたると苦しくなってしまうので、ひとりケージの中へ・・・。
肺炎は良くなったけれど、これから肺や心臓の検査が待ってます。
もう少し体力をつけて、これからの検査に耐えてもらいたいです。

まだ名前が決まらない・・・(><)


Yesterday, my cat came out of the hospital.
But she has to be kept in the cage.
Because, when she touches outside air, her breath becomes painful...
Her pneumonia has improved.
However, she must receive the examination of lungs and the heart.

I haven't decided her name yet...
Do you have any good idea ?!
[PR]
by catspajamas | 2005-07-07 16:35 | 動物

ネコの病気

先日、保護した仔猫のうち、一匹を里子に出しました。
目が結膜炎だったけれど、病院では大丈夫との事だったので、そのままお渡ししました。

ところが昨日、里親になってくれた方から電話が。
具合が悪そうだったので病院へ連れて行ったところ、風邪をひいているとの事でした。
検査の結果、生まれつき心臓も悪く、かなり病弱らしいと獣医さんに言われたので、この子を返したいと言われました。
とても親切な里親様だったので、レントゲン等の費用もすべて負担してくれ、この子の代わりに違う仔猫をもらってくれました。

その後、その仔猫が舌を出し、苦しそうに息をしていたので、かかりつけの病院へ連絡し、すぐに連れて行きました。
風邪をこじらせて、おそらく肺炎になったようです。
熱も高く、呼吸するのも苦しそうでした。
すぐに酸素室へ入れられ、処置が始まりました。
「覚悟をして下さい」と先生に言われ、心配で泣きそうになりながらも職場へ戻りました。

夜、病院に連絡すると彼女はだいぶ落ち着いてきて、ご飯を食べ、毛づくろいもしたそうです!
そして、彼女はそのまま入院となりました。


今朝、私が病院へ様子を見に行くと、彼女は酸素室の中でぐっすり眠っていました。
暫くして私の存在に気付いた彼女は一生懸命泣きながら立ち上がりました。

先生の話では、油断は出来ないが、少しずつ良くなっているとの事。
私たちはこの子を12匹目の家族として迎えることになりそうです。

あんな小さな体で頑張っている彼女に、良い名前を考えなくちゃ・・・。



The other day, I gave one of my cats to my acquaintance.
But yesterday, I got a phone call from her.
According to her, the cat's condition was getting bad.
So she took the cat to the hospital.

The cat has a bad cold, and has a weak heart naturally.
And she said to me that she cannot raise the cat.
Ultimately, she got an anothere0006738_22374154.jpg cat in her place.

After that, the cat stuck her tongue out , and she has started to breath painfully.
I called the vet and took her to the hospital at once.
She made her cold worse, and she is ill with pneumonia.

The vet took her to the oxygen room, and he started to cure.
The vet said to me " Please prepare for the worst".
I had to go back to my class, and had to refrain from tears.

After my work, I called the hospital.
Her condition is better than before.
But she ended up in the hospital...

This morning, I went there to see her.
She was sleeping well.
She seemed to be fine better than yesterday.
The vet said that she ate some food and she licked her hair.

When she noticed me, she tried to stand up and squealed.

According to the doctor, her conditon is getting better little by little.
And she has passed the crisis.

We'll welcome her to my family as the 12th family.

I'll give a good name to the cat that is confronting her heart disease.
[PR]
by catspajamas | 2005-07-02 22:38 | 動物



Cat's pajamas Diary
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31